シン・ゴジラと総理大臣(シン・ゴジラのネタバレ有です)

レンタルで「シン・ゴジラ」を見たのですが改めてみると劇中に出てくる総理大臣が辣腕ですね。

最初は、大杉漣さんが演じる大河内総理大臣ですが初めのうちは、良くありがちな優柔不断な総理として描かれていますが物語中盤では、ゴジラという未曾有の脅威に対して毅然とした選択をしています。

次の総理大臣は、平泉成さん演じる里見臨時総理大臣ですがこちらも当初は、昼行灯的な総理大臣ですが終盤では、独自のコネクションを生かして活躍します。

特撮物を含めて映画は、あまり見ないのですが日本国の総理大臣がここまで格好良く描かれた物は、見たことがないですね。

で…話をリアルに戻すと東日本大震災で時の内閣総理大臣である菅直人は、マッカーサー気取りで福島第一発電所に現れたそうです。

典型的な無能ですね💢

ソース:JCASTニュース
「菅直人氏はマッカーサー気取り」 元原子力安全委員長・班目氏が描く「マンガ」がスゴイ
http://www.j-cast.com/2016/03/09260864.html?p=all
図像
画像

本当に憎たらしいほどのドヤ顔ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック