選挙は、果たして公正か?

今日は、参議院選挙の投票日ですね。

そんな中このようなニュースがありました。

ソース:朝日新聞
投票用紙8万枚、誤って焼却 参院選前日に気づく 大阪
http://www.asahi.com/articles/ASJ795KNMJ79PPTB004.html

これって大問題です。
やり方次第では、わざと焼却として称して投票用紙を持ち出し票のすり替えに使うことも可能です。
実際に選挙に携わる選挙管理委員会の人も人間有る以上は、いろいろな主義主張がありますからね。
不正をやる可能性がゼロと言い切れないです。

じゃIT技術でという考えもありますがインターネットを使った投票システムは、可視化出来ないという欠点があります。

結局投票所にいちいち行って紙に書くという方法が現時点で一番確実だと私は、思います。

それだけに今回の投票用紙を"誤って"廃棄したと言う出来事は、重大な出来事ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック